大阪府O様邸塀吹き付け工事

  • 施工事例大画像
  • 施工事例大画像
  • 施工事例大画像

塀吹き付け工事例

下塗り塗料の重要性>>>

施工中写真にもあるシーラーは主に下塗り塗料と言われ、塗装面と塗料の付着を良くする役割があります。どんなに良い上塗り塗料を使っても、下塗りがしっかりしていないとすぐに剥がれてくる可能性があります。実は上塗り材には密着性はなく、中・上塗りと塗装面の密着性を高める、両面テープのような役割をしているのがシーラーです。また、傷んでいる塗装面は塗料を吸い込んでしまう性質があります。そのため、シーラーをたくさん吸収させ、吸い込みを止める役割もあります。艶がある塗料を使っても艶が出ない、密着性が悪く耐久性が落ちる等の初期不良につながる可能性もあり、シーラーは重要な役割を果たしているのです!!