大阪府堺市堺区 某工場 社屋外壁屋根修繕工事(屋根)

  • 施工事例大画像
  • 施工事例大画像
  • 施工事例大画像
  • 施工事例大画像
  • 施工事例大画像
  • 施工事例大画像

屋根

<写真順:施工後→施工後→施工中→施工前→表面温度(施工前)→表面温度(施工後)>

下塗り:日本ペイント サーモアイプライマー

中・上塗り:日本ペイント サーモアイUVクールホワイト

~豆知識~ 遮熱塗料のメリット

遮熱塗料は高日射反射率塗料とも呼ばれ、温度上昇の原因である近赤外線を反射することにより塗膜や躯体の温度上昇を抑制することができる塗料です。

建物の屋根、外壁に塗布することで室内温度の上昇を抑制し、室内環境の向上とともに、躯体の熱劣化を抑制するなどの効果があります。

まさに塗るだけで建物を涼しくすることができる塗料なのです。他にも光熱費を削減し、節電に貢献・CO2の排出削減となり、環境への負荷を削減するなどのメリットがあります

施工後の実際の効果:施工前後の屋根の表面温度を、天候・気温(33℃)共に同条件で放射温度計を使用して計測したところ、施工前(6/18撮影)は70.5℃、施工後(7/1)は28.8℃-41.7℃の差がありました。実際3階の部屋の温度や、エアコンの効き目も全然違う!と、室内にも効果が表れています。