堺市堺区T様邸外壁水性シリコン仕様屋根ガイナ塗装工事 1

  • 施工事例大画像
  • 施工事例大画像
  • 施工事例大画像
  • 施工事例大画像
  • 施工事例大画像
  • 施工事例大画像

外壁塗装
   
台風被害の修繕を兼ねての外壁・屋根塗装工事でした。
仕上がりは、お客様のご要望で光沢感を消した艶消しでの仕様を提案させていただきました。
アクセントカラーは、同色系のツートーンで濃淡を出すことで、立体感のある仕上がりになりました。

使用材料:水性セラミシリコン (エスケー化研)

こちらの材料は
<超耐久性>
シロキサン結合を持つ架橋塗膜は、紫外線、湿気などのポリマー劣化要因に対し、優れた抵抗性を示し、建物を長期に亘り保護
<優れた低汚染性>
緻密な架橋塗膜は、大気中の粉塵や排気ガスを寄せ付けず、優れた低汚染性を発揮
<防かび、防藻性>
特殊設計により、長期に亘ってかびや藻類などの微生物汚染を防ぎ、衛生的な環境を維持
<安全設計>
水性であるため、溶剤中毒や火災の心配もなく、作業環境が向上
<資産価値の向上>
従来のアクリル樹脂系塗料や、ポリウレタン樹脂系塗料に比べて耐久性が高いため、長期メンテナンスサイクルを含めたライフサイクルコストが低く、資産価値の向上と大きなコストメリット

といった特徴があります。