堺市堺区事務所改修工事(クラック補修2)

  • 施工事例大画像
  • 施工事例大画像
  • 施工事例大画像
  • 施工事例大画像
  • 施工事例大画像

コーキング打設後、コンクリート表面を凹凸なく平滑にするために、不陸調整を行います。
その後、下地と同じ柄に合わせていく作業=パターン調整を行います。